人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2006年08月02日

リバウンドをしないダイエット

夏が近づいてくるとダイエットを始める人って
結構多いですよね(*бーб*)b

でも、正しいダイエットをしないと
かえって太る体質になってしまうので注意が必要。

太ったり痩せたりを繰り返していて、
「以前はこの方法で痩せたのに、今回はなかなか痩せない」
な〜んてことを感じたことはありませんか?

それは、間違ったダイエットを繰り返したために
痩せずらい体質に変化してしまったためかもしれません。

多くの人が陥ってしまうパターンが、
痩せたい時期に食事制限をしてしまうことです。

食事制限で一時的に体重を落とすと、筋肉と脂肪の両方が落ちます。
そして、元の体重に戻る時には脂肪だけがついてしまうのです。

こんな方法で痩せたり太ったりを繰り返していては
脂肪ばかりの身体になってしまうのも当然のこと。

同じ体重に戻っただけだから、と安心していても
実は中身は大違い。

以前よりも筋肉が落ちている、ということは
基礎代謝も落ちている、ということ。

ということは、元に戻った時に以前と同じ食事をとっていては
カロリーオーバーになり、脂肪がつく原因に・・・・・

それに、再び同じ方法で痩せようとした時にも
基礎代謝が落ちている分、なかなか思うように痩せることはできないはず。



リバウンドをしないダイエットをしたいと思うなら
やはり運動を取り入れるのは必須です!

運動を取り入れてダイエットすれば、
筋肉を減らすことなく脂肪を落とすことができるわけです。

その際、たんぱく質の補給も忘れずに行うことが重要ですヨ♪
いくら運動をしても、たんぱく質が不足していては
筋肉は落ちてしまいますカラ(*бーб*)b




お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 16:01| Comment(5) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

海水浴での紫外線対策

紫外線がお肌に悪い
というのは分かっていても
夏になったら海で遊びたい・・・・

という訳で海水浴へ行ってきました。
もちろん日焼け対策も万全をつくしてw

まず海水浴で気をつけることは
●午前10時から午後2時の、最も日差しの強い時間は避ける
●日焼け止めクリームは最も効果の強い「SPF50 PA+++」
●長時間紫外線にあたらないためにも15分くらい泳いだら、一旦海からあがる
●海から上がったら日焼け止めクリームを塗りなおす
●陸では長袖、長ズボン、帽子、日傘を着用
●日焼け止めクリームは1日で1本を使い切るくらいの量を使う
●最後はボディローションでお肌を整える

こんな感じで見事、乗り切りました!


ちなみに日焼けをしたい方も
日焼けクリームをしっかり塗って
紫外線B波は防いでくださいね。

帽子をかぶって、髪の毛や頭皮を護るのもお忘れなくd(-。・。)
そして最後は、ボディローションでお肌を整えましょう。


関連記事
 ●紫外線について
 ●UVカット用品

お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 09:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 紫外線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

パワーヨーガ

パワーヨーガは、従来のヨーガに比べ
はるかに運動量が多いのが特徴です。

立ちポーズを中心とした筋トレ系ポーズのオンパレードで
下半身を鍛えながら数々のポーズをおこないます。
こうして足腰を鍛えることにより
心身共に引き締まり、若々しい心身を保つことができるのです。

また、従来のヨーガは個々のポーズを個別に行うのに比べ
パワーヨーガでは、連続的にポーズを行います。

呼吸に合わせて連続的にポーズをおこなうことで
全身で呼吸法をおこなうという意味合いが強く、
結果として優れた有酸素運動になりますし、
運動量が増えて身体も引き締まります。

休憩なく、連続的にポーズをおこなうといっても
一度ポーズが完成すれば、最低30秒はキープします。
このため、筋トレ的な側面も強く、
身体を引き締める効果もアップするのです。


他にもパワーヨーガには様々な効果があります。
例えば、
・歪みが治る
・ストレス発散
・筋肉のこりをほぐす
・頑固な疲れを取り除く
・血行促進
・自律神経の調整
・免疫力強化

などなど。

最近では、DVDつきのヨーガの本も
安い値段で売っていますので
是非おためしください♪






   【ヨガマット】


  ≪ヨガ関連本ランキング≫
1、見ながら簡単ダイエット・キレイにヤセるパワーヨガ


2、DVD付マタニティ・ヨーガ安産BOOK


3、DVD見ながら簡単ダイエット・キレイにヤセるヨガ


4、4週間プログラムヨガ


5、ゆがみ体質を治す!骨格美人ヨガ





お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 22:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ヨガ

ヨガは、現代人の生活習慣から生じた
さまざまな疲労やストレスを解消し、
からだと心の両面に大きな効果を及ぼし、
リラックスさせてくれます。

朝、起きぬけにおこなうと
からだが目覚め、気分もすっきりして
快適な一日が過ごせますヨ♪

他にも、ヨガによる効果はさまざま。

・ポーズを組むことで、体の筋肉が目覚める。
・ホルモンの分泌が活発になり、心身のバランスがとれる。
・脂肪分解酵素の働きがよくなり、脂肪が落ちやすくなる。
・自律神経に働きかけ、食べすぎなどの悪習慣を改善できる。
・老廃物を取り除き、美肌になれる。
などなど・・・・

お家で手軽にできるのも魅力の一つですねd(-。・。)

朝、時間がとれない、という方は
夜、就寝前におこなうのもオススメ。
一日の疲れがとれ、心地よい睡眠がえられます。

ただし、食後すぐにおこなうのは避けましょう。
ポーズによっては内臓が圧迫され、気分が悪くなったり、
効果がえられなかったりします。
食後2時間以上はあけてからはじめましょう。

また、入浴直後も体が安定せず、
心臓にも負担がかかるので、1時間以上はあけるようにしてください。


ヨガエクササイズで重要なことは
決して無理をしないこと。

動作は、ゆっくりとなめらかに行います。
痛みを感じたら、すぐにゆるめるようにしてください。
反動をつけずに丁寧に行いましょう。


それから、ヨガは、ポーズをいかに安定させるかがとても大切な要素。
床の状態がポーズに与える影響は少なくありません。
すべりやすい床は、上級者にはよいのですが、
初心者がおこなうと安定感が作りにくくケガのもとにもなりかねません。
ヨガマットさえ敷いてしまえば、足の裏をしっかりとグリップさせ、
身体や骨盤の安定をしっかりとサポートしてくれます♪

また、寝て行うポーズでも、かたい床の上では
痛くて、とれるポーズもとれなくなってしまいます。

ストレッチや、腹筋などの筋肉トレーニングを
おこなう際にも活用できるので、
ヨガマットを1枚持っておくと便利ですよ(〃^ー^〃)b




   【ヨガマット】


  ≪ヨガ関連本ランキング≫
1、見ながら簡単ダイエット・キレイにヤセるパワーヨガ


2、DVD付マタニティ・ヨーガ安産BOOK


3、DVD見ながら簡単ダイエット・キレイにヤセるヨガ


4、4週間プログラムヨガ


5、ゆがみ体質を治す!骨格美人ヨガ





お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

佐伯ちづ流 スキンケア

佐伯チズさんといえば、
「高い化粧品を使わずにお肌をキレイにする」
というケア方法を紹介している
とっても有名な方ですね♪

今日はその、佐伯チズさんのスキンケア方法を
簡単にご紹介します。

≪洗顔方法≫
過剰な洗顔は肌を汚くしてしまいます。
ダブル洗顔をしている方も多いと思いますが、
洗いすぎると必要な皮脂や保湿成分が奪われ、乾燥を招きます。
乾燥しすぎると、小じわなどの老化をひきおこすことになるので
ダブル洗顔は避けましょう。
メイクをしている場合は、クレンジングのみでOKです。

特に洗顔後、肌がつっぱって乾燥する方は、
ぬるま湯だけの洗顔で充分です。


≪クレンジング≫
ミルクやクリームタイプのクレンジングがオススメ。
まずクレンジングを手のひらに取って
指を使って少し暖めてから使用します。
顔に乗せてからは、こすらず
優しくマッサージするようにメイクを落としましょう。

メイクを落とす際はどうしても
アイメイクの色素が肌に残ってしまいます。
綿棒を使ってまつ毛や目のキワなど
細かい部分まで綺麗に落とすようにしましょう。
綿棒を使うことで色素沈着による肌のくすみを防ぐことが出来ます。

オイルクレンジングは肌に負担をかけてしまうので避けましょう。


≪スキンケア≫
洗顔後、(水かぬるま湯で素洗いでもOK)
化粧水をつけたら3分はそのままに放置します。
※3分おくことで、化粧水が肌になじみ美容液も浸透しやすくなります。

3分後に化粧水が十分浸透してから美容液を塗ります。
また3分経ったら乳液、またはクリームを塗ります。

この時の乳液またはクリームは「フタ」になります。
出来ればスキンケアの締めは乳液よりもクリームがオススメです。

しっかりとしたスキンケアをすれば化粧崩れの防止にもなりますヨ。

化粧水や美容液など、間隔をあけずに次々塗ってしまっては
お肌にしみ込む前に、お肌の上で混ざり合ってしまい、
それぞれの効果が発揮しにくくなってしまいます。




高い化粧品を使うよりも、
どう使うかが大切ですd(-。・。)

それでもやっぱり私のオススメは
エバメールかな♪




これは本当に良かったです。
夜しか使っていないんですけど、
朝、洗顔する時にお肌のさわり心地が全然違っていて、
すべすべで気持ちいいんです♪

朝は、紫外線カットもできる化粧品を使用して
紫外線によるお肌へのダメージを減らす作戦です(*бーб*)b



お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

夏の快眠法

しっかりと睡眠をとることは
美容のためには欠かせないこと。

眠りの質が悪ければ、成長ホルモンの分泌も抑えられ
必然的に肌にも影響が出てしまいます。

成長ホルモンは、子供のからだや成長に一役かっているものですが、
成長期を過ぎた大人にとっても、新陳代謝を高める役割を果たし、
皮膚細胞の増殖などのメンテナンスをおこなってくれます。

この成長ホルモンは、
眠りはじめに深い眠りに落ちると、急激に分泌が高まるので
この深い睡眠をきちんととることが大切なのです。


しかし、これからの暑い季節は
寝苦しくなり、睡眠のリズムを崩しがちに・・・

暑さのために寝るときに下がるはずの体温を
うまく下げられずに寝つけなかったり
大汗をかいて明け方に目が覚めてしまったり・・・


からだにとって楽な温度は26〜28℃と言われています。

寝る前に寝室のクーラーで十分に部屋を冷やしておくか
寝入り初めの深い睡眠がとれるように
タイマーを使って睡眠リズムの1セット分の90分間だけ
クーラーをかけるようにすると、効果的ですヨd(-。・。)

ただし、一晩中かけたままは禁物。

明け方の4時くらいのもっとも体温が下がっている時に
寒くなりすぎて、夏風邪をひいたり、
次第に上がりはじめるはずの体温がうまく上がらず
起きた時に体がだるくなったりしてしまいます。

そんな状態が何日も続くと、体温調節能力が落ち、
自律神経やホルモンバランスにも影響がでてしまうのです。


暑くて掛け布団をはいでしまうような場合には、
抱き枕を使うこともオススメです♪

抱き枕があればお腹を冷やさず、
安心感も得られてよく眠れます(〃^ー^〃)b


ちなみに成長ホルモンは、
眠りはじめにノンレム睡眠まで達した時、まとめて分泌され、
それ以降の浅い眠りではあまり分泌されません。

ですから、「お肌のため」と言って長々と眠り続けているのは
単なる惰眠となってしまいます。

お肌のためには、眠りはじめの深い睡眠をきちんととりましょう。



お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪





posted by ことこと at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

夏の冷え性

夏といっても
クーラーをつけると、25度程度に設定され、
かなり涼しくなっています。

しかも、夏は汗をかくため
汗の水分が蒸発して体の熱も一緒に放散されるので
体は二重に冷やされるのです。

体が冷えると、肩こりや腰痛、生理痛の悪化がおこりますので
夏にも、冷え対策は大切d(-。・。)

首や二の腕、腰、膝は冷えやすい場所なので
特に冷やさないように注意が必要です。
なので、屋内では、室温に合った服装を選ぶように気をつけましょう。

ノースリーブではなく、半そでか長そでを着るようにし、
ストールなどをひざにかけるよう心がけてください。

また、夏は手軽なシャワーで済ませてしまう場合も多いと思いますが、
1日に1回は、浴槽に浸かってゆったりと体を温めるのがオススメです♪



お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

マクロビオティック

マクロビオティックとは
健康でキレイになるための食事方法のこと。

主食である白米を玄米や雑穀に変えたり
動物性食品を減らし、
野菜、海藻、豆類などの植物性食品を中心にとる
という、いたってシンプルなものです。

「あるがまま」という考えのもと、
その土地で、その季節にとれたものを食べ、
食材をまるごと使うのが基本。

普段は捨ててしまう、野菜の皮や葉、芯なども全て使います。
そのためには、農薬を使わない、
有機栽培の野菜であることが必要になってきます。


マクロビオティックの効果は様々で
・便秘が解消される
・肩こりや冷え症が改善される
・肌トラブルの減少
・ダイエット
・体力アップ
・生活習慣病の予防

などなど

食生活を見直すことで
様々な体の不調を解消することができるのです。

 (もちろん食生活だけでなく、
  基本的な生活スタイルの見直しは重要です)

個人的には、マクロビオティックの
「動物性食品を全く摂らない」という考えには
(動物性食品からでないと摂れない体に必要な栄養素もあると思うので)
ちょっと賛同できない部分もありますが

マクロビオティックに限らず、
様々な、『健康に良い』とされていることを
少しずつ取り入れるのはとても良いことだと思います。

あまり厳格にならず、
ちょっと意識して取り入れてみてはいかがでしょうか?


お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪






【おいしっくす】
まずは手軽に主食を変えてみませんか?
毎日食べるお米に雑穀を少し加えてみましょう。
posted by ことこと at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

眼精疲労

眼精疲労は、
パソコン、テレビ、ゲーム、DVD、読書などで目を酷使することによって起き、
休憩をとっても目の痛みやかすみ、頭痛などの症状が残ったり、
あるいは回復したと思ったらすぐまた目の疲れが出てきたりするものです。

目が重い、ショボショボする、目が痛む、
疲れによる充血、かすみや視力の低下、といった症状の他、
首や肩のコリ、不眠、胃痛や食欲不振、便秘などが起こることもあります。


パソコンを使っていると、画面を見つめてしまうため
ついついまばたきの回数が減少。
普段に比べて3分の1以下に減ってしまう場合もあり、
目が乾いてしまいます。

更に、姿勢が悪く、首が前傾すると
目を下から見開いて画面を見るようになり、
眼球の露出部分が広くなって
水分が蒸発しやすくなります。

目が乾いて不快なときは
涙に近い成分の点眼薬を使うようにしてください。
抗生剤が入っているものを乾いた目に使うと刺激になってしまうので
ドライアイ用のものを選ぶようにしましょう。

また、目をたくさん使った日は
シャワーで済ませず、ゆったりと入浴しましょう。
浴槽に浸かり、蒸気の中でしばらく過ごすことで
目の表面に湿度を与えてしっとりと癒すことができます。


視力の低下を防ぐためにも
・照明は適度な明るさに
・パソコン時の姿勢にきをつける
・ビタミンAを含む食品を摂る
・パソコンや本など、近い場所を見続けたあとは
 屋外の遠い場所をぼんやり見る
・メガネやコンタクトは年に1回は検査して目に合ったものを使う

などのことに気をつけてくださいネ(*бーб*)b


お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪




posted by ことこと at 16:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

脚のむくみ対策

夕方になると脚のむくみが気になる、
という方は多いのではないでしょうか?

血液は、重力に従って、脚に溜まる傾向がありますが、
筋肉を使うことで、ポンプのように
脚の血液を上方へと戻してくれます。

そのため、座ったり、歩いたりを繰り返していると
脚のむくみはあまり気になりません。

ところが、一日中ずっと立ち仕事をしていると、
血液や水分は脚へ脚へと下がり続け、
一日中デスクワークなどで座ってばかりいると、
脚の筋肉を使わないため、水分は脚にたまってしまい、
夕方には脚がむくんでしまうのです。

脚のむくみを予防するには

立ちっぱなしや、歩きっぱなしの人は
休憩できる時間に脚を上げておく。
できればクッションやソファなどに上げておくと効果的。

座りっぱなしの人は、
1時間に1回は、立ち上がって歩くようにしましょう。
また、座りながらでも、
足首を曲げ伸ばししたり、足の指を動かすなどすると
脚のむくみの予防になります。


また、脚のむくみ予防には
青竹踏みも効果的です。

青竹を踏んでいる瞬間は
体重で足裏の血管を押しつぶし
足を上げた瞬間には
血管が体重から解放されて再び膨らみます。

これを繰り返すので、ポンプのように働き、
足裏の血行を一気によくしてくれるのです。

脚の一箇所で血行が促進されると、
脚全体の血液循環を加速して、
脚に溜まっていた水分を上方に戻してくれます。


それから、夜の入浴も脚のむくみを癒してくれます。
水圧が脚にかかり、水分を上方へ戻してくれるのです。




お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。