人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2006年12月22日

青汁飲み比べ

最近ハマっている青汁♪

お昼ごはんとか、一人で食べる食事には
なかなか手をかける気になれず、
ついつい簡単なもので済ませがちになってしまいます・・・

で、せめて青汁で野菜を補おうと、
いろんな青汁のお試しセットを購入して飲んでおります♪(*бーб*)b

中でもお気に入りは、



【青汁げんき】一回分 48円

とっても飲みやすく、そのまま水に溶かして飲んでも
普通にお茶として飲めました♪

香りも良くって、封を開けた瞬間、グリーンティーのような香りが♪
なので、砂糖を加えて飲んでみたら、やっぱりグリーンティー♪

でもお気に入りの飲み方は、
ホットミルクに砂糖とこの青汁を加えて、抹茶オレ風♪
寒い季節にはオススメです(〃^ー^〃) b

と、甘党の私は砂糖を加えて飲むことが多いのですが、
これは、コーヒーの代わり、というか、嗜好品として飲んでいる訳であって、
体のために飲む、というのであれば
やっぱり水だけで溶かして飲むのが一番だと思いますよ♪



ちなみに、ちょっと私には合わないかなぁ・・・
と思ったのが




【ファンケル ケールまるごと搾り】一回分 100円

なんていうか、草っぽい味がして・・・(;´▽`lllA``

でもその分、栄養は一杯つまってる感じはしますけどね♪
さすが、ケールまるごと搾りw

一袋に7g入っているのですが、(※青汁げんきは3g)
これを指示通りにそのまま水に溶かして飲んだら、濃すぎた!(>_<)

で、いろんな飲み方を試した結果、ファンケルの青汁は
1袋の3分の1の量を、牛乳に溶かして砂糖を加えて飲むと
無理なく飲める。という結論に達しました♪

同じ『抹茶オレ風』でも、ファンケルで作ると『青汁オレ』
って感じになりますw

それと、ファンケルの青汁は、なんか溶けにくい感じが・・・
青汁げんきと同じように作っても、ファンケルだとダマダマが残ります。
だからシェイカーがついてるのかな?



お役に立てたら人気blogランキングへ ←ポチッと( 。 ..)_
お願いします♪

その他の青汁はこちら
posted by ことこと at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

美容と睡眠

肌は成長ホルモンや女性ホルモンの低下にともなって老化するので、
ホルモンバランスを整えるよう、規則正しい生活を送るのはとっても大事。

特に22時〜2時ごろの間は皮膚の新陳代謝が最も活発に行われる時間です。
この時間に眠っていると、いっそうスムーズに新陳代謝が行われ、
つやとみずみずしさを保つことができるのです。

睡眠が不十分だと、
体の免疫力は眠っている間に回復するため、
免疫力が落ちて、ニキビができたり悪化しやすくなってしまいます。

また、人によっては、疲れやストレスから
男性ホルモンの分泌が盛んになって
肌質が脂性肌に傾き、テカったりニキビの一因となる場合もあります。

また、ホルモンの分泌は体内時計の影響を受けるため、
眠りにつく時間が日ごとにバラバラだと、
リズムが狂ってきちんと分泌されにくくなってしまいます。
ですから、毎日ある程度決まった時間に眠りにつくことも大切なのです。

夜は遅くても24時には就寝し、
8時間程度の睡眠をとるようにしましょう。

顔に触れる枕カバーやシーツ類を清潔にしておくことも忘れずに。
汗や皮脂で汚れた寝具類を使っていると、
肌にも汚れがつき、ニキビの原因になります。



お役に立てたら人気blogランキングへ ←ポチッと( 。 ..)_
お願いします♪





【トゥルースリーパー・プレミアム】
睡眠中の姿勢は、快適な眠りを得るためにとても重要です。
同じ格好で寝ていると、寝具と接触する部分が体重によって
圧迫されてしまいます。
その部分の負担や血行不良を解消しようとして、
私たちは睡眠中、無意識に寝返りを繰り返しますが、
たくさん寝返りをうっていては、カラダが十分に休まりません。

トゥルースリーパー・プレミアムは、
カラダの一部にかかる圧力を分散し、
寝返りを減らすために開発された新・低反発素材のマットレス。

柔らかすぎず、硬すぎないので、
血行を妨げず、背骨をまっすぐ保って理想的な眠り姿勢をつくり、
深い睡眠を得ることができます。


→低反発マットレスならトゥルースリーパー
posted by ことこと at 13:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

運動前後の食事

炭水化物などのエネルギーが欠乏しているときに
ハードなトレーニングをすると、
体は筋肉のたんぱく質を分解し、エネルギーとして使おうとします。

これでは、せっかく筋肉をつけるためにトレーニングを行っているのに逆効果ですね。
何より、パワー不足で思うようにトレーニングもできないはず。

もし、仕事などの都合で、空腹時に運動する場合は
運動前に軽くエネルギーを補給しましょうd(-。・。)


★運動前には----------------------------------------------

体を動かすと筋肉に血液が集中するため、
消化器官などに送られる血液量が減り、消化能力が低下します。
運動前の食事には、消化の良い物を摂るようにしましょう。

おにぎりやバナナなどがオススメです。
運動直前なら、飴などの単糖類を。

また、ヴァームを飲むのも良いでしょう。

通常脂肪は、運動を始めてからしばらくは
エネルギーとして使われないのですが、
ヴァームを飲むことにより、
早くからエネルギーとして使われるようになるのです。

運動開始からすぐに体脂肪を燃やして
効率よくエネルギーとして使えば、
膨大なスタミナが得られることになりますし、
また、体脂肪を優先して使うことで、糖質を温存できますから、
瞬発力、判断力、集中力もアップします。

また、いつもより長く運動ができるようになるので
シェイプアップ効果も高くなるのです♪



★運動後には----------------------------------------------

30分以内にプロテインを飲むようにしましょう。
せっかく筋肉をつけるためにトレーニングを行っても
たんぱく質が不足していたのでは、筋肉はつきません。

食事は、運動後1時間くらいはあけた方がよさそうです。
運動直後も、まだ血液は筋肉に集中していますからね♪

なので、運動直後の入浴も控えましょう。
入浴すると、血液が全身に回ってしまいますから・・・・

食事内容は、運動で失ったエネルギー源(糖質)や
エネルギーを作る際に失われたビタミンB群の補給を中心とした食事がいいでしょう。

疲労をスムーズに回復させるクエン酸や
汗で失われる鉄分やカルシウム・亜鉛といった
ミネラルを補給できるように食事内容に気をつかうことも大切です。






【ヴァーム】
運動前には190mlの缶入りがオススメ。
軽い運動なら、ヴァームウォーターで。
初めての人は、ヴァームゼリーが美味しく食べられていいかも。




【プロテイン】
スポーツクラブで飲むなら、水にも溶けやすく、
あっさり味で美味しいこのピーチ味がオススメ。

家で飲むなら、「ウィダー ホエイプロテインおいしいココア味」を
牛乳に溶かして飲むと普通にココアっぽくていいですよ♪

溶けにくいプロテインは、初めての人には飲みづらいと思いますd(>(ェ)< )



お役に立てたら人気blogランキングへ ←ポチッと( 。 ..)_
お願いします♪
posted by ことこと at 07:13| Comment(9) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ストレッチ

日常生活で精神的に緊張したり、
ずっと同じ姿勢で仕事などをしていると
筋肉は緊張し、こり固まってしまいます。

また、スポーツをすると筋肉は激しく酷使され
固く緊張した状態になるのです。

こういう状態が続くと、筋肉が弾力性を失うことになってしまいます。
更に、血行が悪くなり、筋肉中に疲労物質がたまって
肩や腰がこるなどの症状が現れます。

また、弾力性を失った筋肉では、ケガを招きやすくなりますし、
脳にも悪い影響を与えてしまいます。

固く緊張した筋肉は、大脳に絶え間なく刺激を送り続けるので、
眠っていてもリラックスできなかったり、
ストレスが蓄積されていくと言われています。


そこで必要になってくるのがストレッチ

以下に、ストレッチの注意点を上げておきます。


1、リラックスして行う

2、ゆっくりと伸ばす

3、体を温めてから行う
   身体が冷えていると筋肉は伸びにくいもの。
   風呂上りに行うのが理想的。
   ウォーキングなどで筋肉の温度を上げるのも良いです。

4、反動をつけずに伸ばせる範囲で行う

5、息を吐きながら伸ばす

6、伸ばしている時間を知る
   ストレッチは、1〜2秒伸ばしただけでは効果はありません。
   ひとつのストレッチにつき、20〜30秒くらいが目安。

7、痛みを感じる手前でやめる
   痛みを感じるまで伸ばすのは筋や腱を痛めるので禁物。

8、毎日続けること

9、全体的に行う

10、動きやすい服装で行う


ストレッチにはダイエットの効果もある、という話も聞きますが、
直接ダイエットにつながるものではないようです。

ただし、ストレッチを行うことで、
筋肉や身体のコンディションを整えておけば、
代謝機能をよくすることにもつながります。


毎日運動するのはなかなか難しいですが
ストレッチくらいなら、いつでもどこでもやれるので
毎日続けたいですね(〃^ー^〃) b

ちなみに私は、仕事柄、同じ姿勢でいることが多いので
仕事中にもよくあやしい動き(ストレッチ)をしていますwww
posted by ことこと at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

中性脂肪とは

中性脂肪は脂肪細胞の中に貯えられており、
必要に応じて脂肪酸となって、エネルギーとして使われる、
からだには不可欠な栄養素ですが、増えすぎると体に悪影響を及ぼします。

消費できるエネルギー以上にカロリーを摂ってしまうと、
血液中の中性脂肪が増え、
内臓脂肪や皮下脂肪として体内に蓄積されていき、
やがてこれが高脂血症につながり、
動脈硬化症など怖い病気を誘発するのです。

中性脂肪が増加する主な原因としてあげられるのは食べ過ぎや飲み過ぎ!
その他、ストレス、喫煙なども体内での中性脂肪の合成を促進させるため
中性脂肪を増やす原因になります。
また、年齢を重ねるにつれて肝機能が衰えるため、
加齢も中性脂肪が増加する原因となります。

近年の、食生活の欧米化により、日本人の中性脂肪は増加傾向にあります。
健康のためにはもちろんのこと、美しいスタイルを保つためにも
食生活の改善に努めましょう(〃^ー^〃)b


 ≪食生活改善のポイント≫
●高カロリー食品はなるべく避ける
●バター、マーガリン、ドレッシング、マヨネーズなどの調味料を控える
●野菜、食物繊維を多く摂る
●魚類のメニューも多く取り入れる

同じ脂肪でも、魚類に含まれる脂肪は善玉コレステロールを多く含んでいます。
このコレステロールが血液中に増えると、
中性脂肪や悪玉コレステロールのたまり過ぎによる動脈硬化を防いでくれるので、
週に3回は魚類のメニューにすることをオススメします。

この他、オリーブオイルなどに含まれているオレイン酸に、
悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きが
あるとされています。

ウォーキングやスイミングなどの有酸素運動を行うことも大切ですよ♪







EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)は、
いわし・さば・さんまなどの青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸の一種です。
青魚がからだに良いといわれる理由の成分で、
血液をサラサラにしたり、中性脂肪を下げるというはたらきがあります。

また、EPA・DHAいずれも、からだの調子を整える物質の原料でもあり、
特にDHAは学習・記憶能力の維持や脳神経細胞の健康を維持するために
必要不可欠な脂肪酸ともいわれています。


お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 21:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

健康食品の選び方

一口に健康食品といっても
世の中には様々な健康食品があふれています。
その中で、一体何を信じて購入すれば良いのでしょうか?
ということで、今日は一つ、健康食品を選ぶ基準になることをご紹介♪


選ぶ基準は「特定保健用食品」であるかどうか

特定保健用食品ではないものは
保健効果を表示して宣伝、販売をすることができません。

なので、はっきり「○○にきく!」
と表示ができず、
それと思わせるような表現を使って宣伝をしています。

もしくは、第三者の声(例えば栄養士だとか)
として効果を表示する分には問題ないそうです。

しかし、本当にその食品に
語るに足る効能、効果があるのなら
データを添えて「特定保健用食品」を申請し、
承認された上で、許可された保健効果を
表示し、宣伝、販売すればいいのです。

それができないということは、
効能、効果がない!!
ということではないでしょうか?

ちなみに、健康食品の中には、
保健機能食品、だとか、栄養機能食品って表示されていることがあります。

どちらも厚生省に認められている食品ですが、
以下に簡単に説明をのせておきます。


【保健機能食品】
特定保健用食品及び栄養機能食品の2種類の類型からなっている。

●特定保健用食品・・・厚生労働大臣により個別に許可又は承認された食品。

●栄養機能食品・・・その食品から1日当たりに摂取することとなる
栄養成分の量について一定の基準を満たす食品。





例えばこんな商品




【イマーク】
中性脂肪を低下させる作用のある
EPA(エイコサペンタエン酸)600mgと、
DHA(ドコサヘキサエン酸)260mgを含有した、
特定保健用食品。





【極選良菜青汁】
ビタミンB12が栄養機能食品として
1日当たりの摂取目安量を満たしています。


お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

ウォーキング

ウォーキングで効果を出す為に、
いくつかのポイントをご紹介します♪

●ウォーミングアップ
運動前にはストレッチで筋肉をほぐしながら
少しずつ体を温めましょう。
この時にその日の体調を確かめ、
調子が悪かったり、関節に痛みがあるようなら
無理に歩いてはいけません。

●クールダウン
温まって心拍数もあがった体を、徐々に平常の状態に戻していきます。
ウォーキングを終える時には少しずつ歩くペースを落とし、
普通の呼吸に戻すようにしてください。
その後、使った筋肉をストレッチでほぐし、疲れをとります。

●歩く姿勢
よくある間違いが、胸を張って歩くこと。
一見姿勢がよく、正しいように思われがちですが、
実は背中をそらしすぎて歩くと腰に体の重みがかかってしまい、
腰痛の原因になりかねません。
逆に腰を丸めて歩くと背筋が弱ってしまいます。
おへそに力を入れてお腹とお尻を引っ込めるようにして
歩くようにしましょう。

●自分に合ったペースで
あまりダラダラ歩いても効果は少ないですし、
息切れするほどの速さで歩いても効果的に脂肪は燃焼されません。
簡単に言うと、軽く汗ばむ程度の運動強度がいいのです。


 【目標となる運動強度】
ウォーキングに最適な運動強度は
安静時心拍数と最高心拍数の間、
40〜70%と言われています。

{(220−年齢)−安静時心拍数}×0.4+安静時心拍数
から
{(220−年齢)−安静時心拍数}×0.7+安静時心拍数
ということになります。

   ※安静時心拍数は、安静にしている時の一分間の脈の数です。




お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 19:57| Comment(5) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

これから運動を始める方へ

ダイエットのために運動をしよう!
と思って始めてみても、結局続かないなんて経験はありませんか?

私の周りの人達でも、スポーツクラブに入会したはいいけど、
ほとんど行くこともなく辞めてしまったり、
会費だけを延々と払い続けている、
な〜んて人が一杯いますw

やる気になった時って、
ついつい張り切って運動してしまいがちですよね。

でも、最初から飛ばしすぎると
関節を痛めてしまったり、激しい筋肉痛のため、
しばらく運動ができない状態になってしまいます。
そうなると、長い休息に入り、やる気もなくなって
結局辞めてしまうことに・・・

普段あまり運動をしていなかった人は
徐々に運動量を増やしていくようにして始めてみましょう。

まずは、ストレッチをたくさんして、筋肉を目覚めさせ
心臓や肺も少しずつ働かせていきます。

それから少しずつ歩く量、速度を上げていくくらいが
体に負担をかけずに始めるコツです♪



お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

部分痩せ

「顔のお肉をとりたい」「お腹の脂肪を落としたい」
「足を細くしたい」・・・・・・
そんな部分痩せの願望を持っている人はたくさんいますね。

でも、残念ながら、部分痩せは難しいです。

脂肪を燃焼させたいなら
摂取カロリー以上にカロリーを消費することですd(-。・。)
適度な量のバランスのとれた食事を心がけ、
全身の筋肉をつけて、有酸素運動を行うことをオススメします♪

どこの脂肪を落としたいにしてもやることは同じ。
「腹筋をやればお腹の脂肪が燃焼される」
なんて、単純なものではないんです。

「よく動かす部分には脂肪がつきにくい」とも言われますが、
例えその部分に脂肪がつきにくくても、カロリーが余れば、
結局その周りには脂肪がつくので、やはり消費カロリーを増やすべきでしょう。
(ツイストなども、やってみる価値はあると思いますけどね♪)

また、脂肪が落ちたうえで更に筋肉がついていれば、
その部分は、より引き締まって見えますから、
細く見せたい部分の筋トレをするのも間違いではありませんよ♪


それから、「汗をかけば痩せる」と誤解されている方もいるようですが、
汗をかけば痩せるわけではありません。

痩せたい部分にラップなどを巻いて汗を出すことには
なんの意味もありませんよ。

マッサージで部分痩せできるという話もよく聞きますが、
これも、脂肪が燃焼するわけではありません。
一時的に、水分が移動するだけのことで
時間が経つと、すぐに元に戻ります。

痩せたい部分に何かを塗る、という方法も
脂肪が燃焼する根拠は何もありません。

筋肉がついて太いのが気になる、という方もいるようですが、
女性であれば、ちょっとやそっとのトレーニングでは
ムキムキになることはありません。
筋肉の上に脂肪が乗っているから太く見える、
という可能性もありますね^^

せっかく体に良い運動をしているのに、太いのが気になるから、
と、運動をやめてしまってはもったいないです。
脂肪もつきやすくなってしまいますしねw
ダイエットのためにも、筋肉や骨格といった
「除脂肪体重」は減らさないようにしましょう。



お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 23:16| Comment(8) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

たんぱく質は体をつくる主成分

私たちの体を形成するたんぱく質は、
日々刻々と新しく入れ替わっています。

髪の毛や爪はいつのまにか伸びているし、
風呂に入れば皮膚もアカになってはがれ落ちていく。
内臓も骨も、そして筋肉もどんどん新しくなっているのです。

約80〜90日、それで体の半分は新品になっていると思ってください。
毎日捨てられていくたんぱく質の分だけでもきちんと補う必要があるのです。

70g。
少なくともこれだけは1日に摂取したい量なのですが、
食事での摂取は意外とままならないのが実情なのです。

朝食や昼食でバランス良く摂取できればいいのですが、
なかなかそうもいかないものですね。

夕食でいくら頑張って摂ろうとしても、
納豆1パックで8g、卵1個で7g。
たとえ、ステーキを250g食べたとしても、
そこに含まれるたんぱく質は50gなんです。

毎日の食生活だけで理想的なたんぱく質を摂取するのはなかなか大変。
それに、肉や魚、卵、牛乳などは、
必須アミノ酸をバランス良く含んでいるので
良質のたんぱく質ということができますが、
脂質やコレステロールも多く含まれているので注意が必要。

大豆や大豆製品などの植物性のたんぱく質と組み合わせて、
上手に摂取しなければいけません。

そこで、手軽に摂取する方法が、
プロテインなどのサプリメント食品で補うこと。



オススメのプロテインは
これ↓





水にも溶けやすく
牛乳で溶かして飲めば
普通にココア♪

他のプロテインとは違って
美味しく飲めます!!d(>(ェ)< )





また、朝食などを食べる時間がなくて
ついつい抜いてしまう人には
↓これがオススメ





食事代わりに飲んでください。
たんぱく質以外の栄養素もバランス良く含まれています♪


心優しい方は
人気blogランキングへ ←ポチッと( 。 ..)_
posted by ことこと at 21:07| Comment(11) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。