人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2007年02月18日

体重と体脂肪

ダイエットをしている人で、
体重ばかりを気にしている方って
結構多いんですよね(*б。б)b

「頑張って運動してるのに、体重が落ちない!」
とか言っているのをよく見かけます。

でも、体重が落ちればいい。
っていうものではないと思うのですよ。

脂肪が減って、筋肉が増えているのなら
体重なんて減ってなくてもいいと思いませんか?

食事制限で体重が減ったことを喜んでいても、
食事制限では、大抵筋肉も減ってしまいますし、
必要な栄養が摂れず、骨やお肌もボロボロに・・・・

な〜んてことにもなりかねません。

筋肉が減っては、体の締りもなくなるし
基礎代謝が落ちて、脂肪を燃焼しにくい体になってしまいます。

たしかに、体重が減ると、満足感は得られますよね。
でも、それなら、体脂肪を目安にしてほしいのです。

体脂肪計と言っても、いろんな種類がありますし、
計る時の状態によっても数値は変化しますから
あくまで「目安」として計ってくださいね♪


主に流通している体脂肪計は
電気を通して計るものだと思います。

手を伸ばしてグリップを握って計るものは
主に上半身の体脂肪。

体重計のような形の、上に乗って計るものは
主に下半身、もしくは全身を計るものです。

メーカーによって、計算方法が違ったりしますので
結果の数値にも多少のちがいがあります。

また、体の水分は重力によって、一日の中で上半身から下半身へと移動します。
さらに飲食、運動、入浴などによっても体内の水分量が変動するため、
体脂肪率は測定時間によってバラツキが出ます。

・多量の水分摂取や食事後 
・激しい運動直後
・多量の飲酒後
・寝起き
・サウナや入浴直後
・極端に気温が高い、もしくは低い
・極端に湿度が高い、もしくは低い
・肌が乾燥している

このような時には、特にバラツキが出るのです。

毎日の体脂肪の動きを見る場合には、
同じ機械を使うのはもちろんのこと、測る時間を決め、
そのときの条件を同じにするなどの注意が必要です。

測定する時間は、水分量が安定している、
夜の入浴後しばらくたった、寝る前がベスト。

表示される数値はあくまでも「目安」として認識し、
長期間にわたって継続的に測定するようにしましょう。





【体脂肪計】


お役に立てたら人気blogランキングへ ←ポチッと( 。 ..)_
お願いします♪
posted by ことこと at 08:00| Comment(13) | TrackBack(0) | ダイエットの誤解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

果物ダイエット

世の中には果物ダイエットなるものが存在するようですね。

朝食を果物だけにして、果物ならどれだけ食べてもいい、
とかいうものです。

確かに果物にはビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、
毎日摂った方がいい食べ物なのですが、
食べすぎは禁物!

なぜなら、果物には果糖という糖分が多量に含まれているため。

果糖は、運動する時のエネルギーとしてなら優れていると言えますが、
運動もしないのにたくさん摂るのはオススメできません。

糖質ですから、摂りすぎれば当然脂肪として蓄えられますし、
果物だけという食事では、他のたんぱく質などの必要な栄養素を
補うことができません。

また、果物に含まれる栄養素の多くは、
摂り溜めができないため、果物を一定量以上に食べても
プラスの効果は期待できないのです。

果物は1日、可食部にして150〜200g程度
にしておくことが望ましいと言われています。
  (※可食部・・・皮や芯などの食べられない部分を除いた部分)

ちなみにリンゴ1個の可食部は160g程度。
みかん中1個の可食部は80g程度。
イチゴ1個の可食部は15g程度。


いつも言っていることですが、
バランスの摂れた食生活に勝るものはありません!
何事もほどほどが大切です(〃^ー^〃)b




お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 06:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエットの誤解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

炭水化物抜きダイエット

炭水化物も、体には必要な栄養素です。
抜いてはいけません!

まず、炭水化物が不足すると、エネルギーが不足します。
このとき、脂肪がエネルギーに変わる。
ということを皆さん期待しているようですが、
実は、筋肉もエネルギーに変わってしまうのです。

筋肉が落ちれば、基礎代謝が落ち、
脂肪を燃焼しにくい体になってしまいます。

「筋トレしてるから大丈夫」なんて思ってはいけませんよd(-。・。)
いくら筋トレをしても、必要な栄養素がたりていなければ筋肉はつきません。

では、たんぱく質をたくさん摂れば大丈夫なのでは?
という声も聞こえてきそうですが・・・・・
たんぱく質は、本来エネルギーに変わるためのものではないので
効率的ではないんです。
やはりエネルギーは炭水化物から作った方がいいと思いますよ。

なにより、どうせエネルギーに変えるものを
わざわざ炭水化物を抜いてまで、たんぱく質から摂る必要性がありませんねw

また、炭水化物が不足することによるデメリットは
まだまだたくさんあります。

脳のエネルギー源となれるのは糖質だけですから、
糖質が不足することによって頭の回転がにぶくなり
仕事の能率が落ちる、失敗が増える、などの原因に・・・

また、糖質不足は身体を疲れやすくします。
そうなると、身体を動かす機会も減り
結果的に太ることも考えられますよね。

更に、運動を行ってダイエットしようとするのなら
糖質は欠かせません。

運動を始めて15分くらいまではエネルギーとなるのは糖質だけです。
15分を過ぎると、たんぱく質も少し使われますが、中心はやはり糖質。
30分以上運動を続けると、ようやく脂質が使われ始めます。

ただし糖質なしでは、脂質をエネルギー源として十分には活用できません。



と、ここまで、炭水化物の重要性を語ってみましたが、
もちろん、炭水化物の摂りすぎはダイエットにはNG。

よく、ラーメンやチャーハン、丼物、パン
など、炭水化物ばかりの食事を摂っている人はいるようですが、
こんな人こそ、炭水化物を控える必要があるのです。

何事もほどほどに・・・・・・
摂りすぎもダメだし、抜きすぎもダメなんですヨ(〃^ー^〃)b

バランスのとれた食生活を心がけてくださいね♪


お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 19:53| Comment(11) | TrackBack(0) | ダイエットの誤解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

単品ダイエット

ダイエットに効果があるから、と
特定の食品ばかりを摂るダイエット方法は
いろいろあるみたいですね。

逆に、「炭水化物抜きダイエット」
のように、特定の食品を食べないようにするダイエット方法も・・・

率直に言いますと、
辞めた方がいいです!!!

ただ体重が落ちれば、それで良い、というわけではありませんよね?
たとえ、そのようなダイエット方法で体重が落ちたとしても、
美しい痩せ方はしないはず。

それに、普通の食事に戻した時に
確実にリバウンドしますd(>(ェ)< )

もちろん、栄養のバランスも崩れるので体調も悪くなりますヨ。

よくテレビ番組で、「この食品は○○に効く!」
と、取り上げていますが、
大抵の食品は、大抵何かに効く栄養素を持っています。
テレビで取り上げられた食品だけではないんですよ!!

そして、どんなに優れた食品でも
良い面もあれば悪い面もあります。
特定の食品ばかり食べ続ければ、
プラス効果も高まりますが、マイナス効果も増幅されてしまいます。


また、健康であれば、特定の食品を排除する必要はありません。
量を少なくする程度の調節ならいいと思いますが・・・
ダイエットの大敵とされる脂肪も
健康維持のためには一定の量が必要なのです。


即効性のあるダイエット方法はありません。
ダイエットを成功させるためには、
規則正しい生活をし、ストレスを避け、
充分な睡眠をとり、食事に気を配り、
適度な運動を行うように生活をコントロールしましょう♪



お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 13:10| Comment(5) | TrackBack(0) | ダイエットの誤解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

太る体質

「太る体質」ってありますが、
はたして、太る体質の人は痩せないのでしょうか?

遺伝で、太りやすいのは仕方のないことだとは思いますが、
「私は太る体質だから・・・・」と言って
痩せている人を羨ましがってるだけでは
何にもなりませんね(;´▽`lllA``

太る体質の人だって
それなりの努力をすれば
必ず報われます♪

「太る体質だから仕方ない」
「楽に痩せる方法はないかな?」
なんて考えていては、痩せるものも痩せません!

ようするに、太っている人は
「太る体質」なのではなく、
「太る性格」なのです。


また、効果が出るのを焦っては挫折します。

「1ヶ月も運動を続けたのに体重が落ちない」
といって、やめてしまってはどうしようもありませんねw

まだ1ヶ月だから結果が出ていないのだろうし、
体重が落ちていなくても、脂肪は落ちているかもしれませんよね。

「筋肉はついているけど、体重が落ちてない」
と気にする方もいるようですが、
筋肉が増えているのに体重が変わっていないなら
立派にダイエットに成功しています♪

だって、脂肪が減ったってことですよねw


ダイエットに一番重要なのは
【継続すること】ですd(>(ェ)< )

すぐ痩せたいから、と言って、
辛いことをして満足感を得ようとしてしまいがちですが、
辛いことは長くは続きません。

気軽にできる範囲のことを
気長に続けましょう♪


お役に立てたら人気blogランキングへ ←ポチッと押してください、お願いしますm(。_。)m
posted by ことこと at 22:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ダイエットの誤解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

このダイエット方法は効くのか?

またまた、ブログめぐりで
いろんなダイエット方法を仕入れてきました♪

「お茶で痩せる」
・・・・・ってどうなんでしょうネ(oー(ェ)ー;A
ちょっと調べてみました。

茶の葉を原料とする、ウーロン茶やプーアール茶には
脂肪分解酵素であるリパーゼ類はほとんど含まれないとか・・
また、これらを熱水で浸出したものに体脂肪分解を促す作用が
ある、というような研究報告も見つからないそうです。

茶の葉以外のハーブティーなどについても
減量効果があることを科学的に証明されたものは
ないようです。

その代わり、ダイエット茶と称しているお茶の
ほとんどに、「センナ」という便秘薬に含まれる植物が入っているとか。

ようするに、ダイエット茶とは
利尿作用や下剤効果で、痩せたと錯覚させてるってこと???

一時的に、体重が落ちるからって、
それでは、何の意味もないデスネ・・・・・


それから、「1日2食ダイエット」

食べたものが完全に消化吸収されるまでに18時間かかるから
その前にまた何かを食べては内臓の休まる暇がない
とかどこかに書いてあったような
・・・詳しくはあまり覚えてません(/。;)

で、その記事を読みながら思ったことが、

そんなこと言ったら、心臓だって休んでないジャン!!

なぜ、消化器系だけを休める必要があるんだろう???


まあ、数あるダイエット方につっこみを入れると
きりがないですね。


何度も言いますが、数あるダイエット方の中で、
自分が何を信じるかデスヨ

私の信じてるダイエット方法だって、
他人から見たら、つっこみを入れたくなるような
内容なのかもしれませんし・・・・
posted by ことこと at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイエットの誤解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

いろんなダイエット方法があるんだ(llllll。・_・。llllll)

ダイエットに関するいろんな人のブログを見て回ってきました。

中には、せっかく苦労して頑張っているけど、それでは効果が・・・・(;´▽`lllA``
と、思ってしまうダイエット方法がいくつかありました。

最近、青木さやかさんがダイエットをしたらしく、炭水化物ダイエットで痩せたそうですね。

炭水化物を摂らなければ、脂肪からエネルギーが作られるとか・・・・

でも、ちょっと待ってヨ


脂肪よりも先に、筋肉からエネルギーが作られるでしょ!(;´▽`lllA``

筋肉が落ちたら、基礎代謝が落ちて、結果的に脂肪がつきそうな気もするのですが。



他にも、食べる量を減らして、空腹を我慢している方もいました。

頑張っているのは分かりますが、
空腹の状態が続くと、身体は、脂肪を貯めこもうとするんじゃないかと・・・・・

それよりも、1日に4食、ちょこっとずつ食べれば、身体も脂肪を貯めこむ必要性を感じないのではないかナ。


まあ、情報があふれている時代ですからね。
いろんなダイエット方法が紹介されていますが、
ある本では、これがいい。と言っていたのに、
別の本では、これはダメ。・・・・みたいなことはよくあること。

何を信じるかは、自分次第。
全ての情報を鵜呑みにせず、納得の行く方法を取り入れていけばいいんですよネ。


ちなみに私は筋肉トレーニング推奨派デスガ。((llllll´▽)y-~~~

やっぱ、最終的にはコレでしょ。
バランスのとれた食事に、規則正しい睡眠。
適度な運動(筋トレ)

ただ、この方法はもう誰でも分かっていて、テレビで取り上げても話題性がないですからね。
テレビ番組を制作する方としては、いろんなダイエット方法を紹介したほうが視聴率も稼げるわけだし。
テレビでコレが良い!!と言えば売れる時代だし。
テレビで誇大表現や、虚偽が混ざるのも分かります・・・・・

でも、私はこんな情報に振り回されたくないなぁ。

特定の食品を出して、この食品は○○に良い!!
とか言われても、大抵の食品は、何かに良い成分を持っているものだと思うのですヨ。

それで、特定の食品ばかりを食べさせるように誘導するのは
どうなんだろう・・・・・・・┐(-。ー;)┌
posted by ことこと at 15:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイエットの誤解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。