人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2006年06月27日

夏の快眠法

しっかりと睡眠をとることは
美容のためには欠かせないこと。

眠りの質が悪ければ、成長ホルモンの分泌も抑えられ
必然的に肌にも影響が出てしまいます。

成長ホルモンは、子供のからだや成長に一役かっているものですが、
成長期を過ぎた大人にとっても、新陳代謝を高める役割を果たし、
皮膚細胞の増殖などのメンテナンスをおこなってくれます。

この成長ホルモンは、
眠りはじめに深い眠りに落ちると、急激に分泌が高まるので
この深い睡眠をきちんととることが大切なのです。


しかし、これからの暑い季節は
寝苦しくなり、睡眠のリズムを崩しがちに・・・

暑さのために寝るときに下がるはずの体温を
うまく下げられずに寝つけなかったり
大汗をかいて明け方に目が覚めてしまったり・・・


からだにとって楽な温度は26〜28℃と言われています。

寝る前に寝室のクーラーで十分に部屋を冷やしておくか
寝入り初めの深い睡眠がとれるように
タイマーを使って睡眠リズムの1セット分の90分間だけ
クーラーをかけるようにすると、効果的ですヨd(-。・。)

ただし、一晩中かけたままは禁物。

明け方の4時くらいのもっとも体温が下がっている時に
寒くなりすぎて、夏風邪をひいたり、
次第に上がりはじめるはずの体温がうまく上がらず
起きた時に体がだるくなったりしてしまいます。

そんな状態が何日も続くと、体温調節能力が落ち、
自律神経やホルモンバランスにも影響がでてしまうのです。


暑くて掛け布団をはいでしまうような場合には、
抱き枕を使うこともオススメです♪

抱き枕があればお腹を冷やさず、
安心感も得られてよく眠れます(〃^ー^〃)b


ちなみに成長ホルモンは、
眠りはじめにノンレム睡眠まで達した時、まとめて分泌され、
それ以降の浅い眠りではあまり分泌されません。

ですから、「お肌のため」と言って長々と眠り続けているのは
単なる惰眠となってしまいます。

お肌のためには、眠りはじめの深い睡眠をきちんととりましょう。



お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪





posted by ことこと at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
私もブログを始めました。
「オーガニック ダイエット」っていいます。
オーガニック&ダイエットっていい感じでしょ!
オーガニックの植物性乳酸菌。
ぜひ一度遊びに来てくださいねっ。

オーガニック ダイエット
http://ameblo.jp/organic-diet/
Posted by オーガニック ダイエット at 2006年06月29日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。