人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2006年05月22日

シワ対策

シワなんてまだまだ気にならない
って思っていても、いずれは出てくるもの。

若いうちからケアしておくことで
最小限に抑えることが大切です(*бーб*)b


シワの原因となるのは、肌の水分不足。
表皮の角質層には、15%ほどの水分が含まれていますが、
この水分が蒸発してしまうと、肌が乾燥します。
この、肌の乾燥によってできるシワが主に小ジワです。

もともとの肌質が乾性だったり、
間違ったケアで皮脂をとりすぎていると、
肌を乾燥させ、小ジワとなるのです。

これに対し、深いシワの原因となるのが、肌の老化。
肌の老化は20歳を過ぎたころからはじまっていますが、
この老化を早めるのは、間違ったケアによる
新陳代謝の鈍化や紫外線(UV−A)による影響です。

他にも、いつも同じ表情筋を使っているためにできるシワもあります。


進行を抑えるには、紫外線対策とお肌の乾燥対策が必要。

紫外線は、波長の長さによって3つに分けられます。

・長波長紫外線・・・UV−A
・中波長紫外線・・・UV−B
・短波長紫外線・・・UV−C

シワの原因となる、UV−Aは波長が長いため、
UV−Bのように皮膚の表面だけでなく、
皮膚の深いところにある真皮にまで届きます。

皮膚の一番深い部分である「真皮」には、
皮膚の張りや弾力を保つ役割がありますが、
UV−Aを浴びることで、真皮の組織が異常を起こし、
皮膚は弾力を失って張りを保てなくなり、
たるんだ部分にシワができやすくなるのです。

残念ながら、壊れてしまった真皮の線維を元に戻すのは難しいのが現実。
ただ、紫外線から肌を守ることで、
少しでもその進行を遅らせることはできるのです。


お肌の乾燥への対策は、

洗顔後やお風呂から上がった後は、
すぐに化粧水と乳液をつけ、水分を保つようにすること。
何もつけないでおくと、どんどん肌の水分が蒸発し、
過乾燥を起こしてしまうのです。

また、洗顔時にごしごし洗いすぎると皮脂を落としてしまうため、
角質層のガードが取れて水分を逃がしてしまいます。
皮脂は、天然の保湿クリームなのでやさしく洗顔するようにしてください。



お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪


シワ対策のページを新しくアップしました(〃^ー^〃)b






posted by ことこと at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18225273

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。