人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2006年04月18日

筋肉痛は必ずしも必要ではない

トレーニングをした翌日に筋肉痛が起こると
充実感を感じますよね♪
でも、必ずしも必要ではありません。

筋肉痛は、以下のことが原因で起こると考えられます
・運動によって発生する、疲労物質(乳酸)の蓄積
・運動によっておこる筋肉の損傷
・筋肉の損傷を修復する時におこる炎症

筋肉痛は、ハードなトレーニングをした証拠かもしれませんが、
筋肉痛自体は筋肉の成長に必要な要素ではないのです。

筋肉に強い刺激を与えても
以下の点に注意をすれば、筋肉痛を最小限に抑える事はできます。

・採用種目を頻繁に変えない
・使用重量は、少しずつ重くする
・ウォーミングアップとクールダウンを行う

どんなに楽に思えても、痛みが無くても
重量や回数が進歩しているなら筋肉はついているということです。

筋肉痛にならないから効果がない、と思う必要はありませんよd(-。・。)
ただし、重量や回数に進歩が見られないのは問題ですがw


ちなみに、筋トレは、毎日おこなうのではなく、
休息を入れながらおこなうのが良い、とされています。

筋肉は、トレーニングによって破壊された筋繊維が修復することで発達します。
休息を入れないと、オーバートレーニング(過度の筋肉疲労に対し、
栄養補給と休養が追いつかない状態)となり、
期待通りの成果を出せなくなってしまいます。

修復に要する時間は、部位や運動の強度等によって異なるため、
一概には言えませんが、最低1日は休息日を入れるようにしましょう。

基本的に筋肉痛のある内は休息期間に充てるべきですが、
僅かな筋肉痛が残っている程度なら、トレーニングを行っても構いません。


ちなみに、筋肉痛になるまでの時間に年齢が関係する、
と考えている方は多いと思いますが、
筋肉痛のメカニズムを考えると、
決して年齢だけでは片づけられないことがあるようです。

時間的に長く繰り返し負担がかかる運動(ランニングなど)では速く発現し、
時間的に短く、大きな負担がかかる運動(筋トレなど)では、
発現が遅くなる傾向があります。

とくに、慣れていない運動をしたりすると、
1〜3日後に痛みのピークをむかえる“遅発性筋肉痛”におそわれます。

これらの運動の違いによるものを
年齢の違いによるものだと思ってしまっている場合も
あるのではないでしょうか?




お役に立てたら人気blogランキングへ ←押してくださいお願いします♪
posted by ことこと at 10:06| Comment(4) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ことことさん!!こんばんは!安心しました!
私本当に筋肉痛が殆どなかったから。最初始めた時と最近はランジでお尻のつけねだけが痛むだけだったので・・・・いい事とと認識してよいんですね。私さいきん負荷を上げるようにしています。いままでの重さが物足りなく感じているのはよいことなんですね・・・安心しました。頑張ります。
Posted by aisya at 2006年04月19日 20:03
>>aisyaさん
ええ、いいことです♪
今までの重さが物足りないなら、きっと筋肉はついていますよ^^
Posted by ことこと at 2006年04月20日 08:29
こんばんは!
なまじやればいいというものではないのですね。
それに筋肉痛の出方は年齢によるものだと思っていました。もう少し筋肉の事を考えます。
応援クリック済み(*^_^*)
Posted by ベジ けいみぃ at 2006年04月23日 23:09
はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/

トラックバックセンターも開始しました。ご活用ください。
http://ranblotb.seesaa.net
Posted by 人気ブログランキング・ブログ検索「ランブロ」管理人 at 2006年04月25日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。