人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2006年10月15日

食事制限よりも筋トレを

食事制限をすると、
脂肪ばかりか筋肉までエネルギーに変えて燃やしてしまいます。

筋肉は非常に分解が容易で
エネルギーに変わりやすいのですd(-。・。)

筋肉があればエネルギーを消費してくれるので
基礎代謝が高く、太りにくいのですが
その筋肉まで燃やしてしまうのですから
脂肪のつきやすい体になるわけです。

また、筋肉はプロポーションを良くするのにも欠かせません。
くびれをつくり、メリハリのある体型にしてくれるのです。

食事制限だけでダイエットした人や、
運動不足の人は、メリハリのある体型にはなれません。

そして、ダイエットをやめて、元の食事に戻すと
同じ量の食事でも、以前より多く栄養を吸収してしまいリバウンド。
さらに筋肉が落ちている為に、基礎代謝が減り太りやすい体質に・・・

食事制限は、このような悪循環に陥っていってしまうのです。

そうならないためにも、ダイエットをするなら
まず、筋肉トレーニングを行いましょう。
それに平行して有酸素運動を行えば更に効果的です。

ちなみに私のトレーニング方法を紹介すると

ストレッチ→筋トレ→有酸素運動→ストレッチ

の順番で行い

筋トレについては
腿(前、後、内、外)、背中、胸、腹をメインに

1セット目・・・軽めの負荷で10回(稼動部分を温める)
2セット目・・・10回やるのがギリギリの負荷で10回
3セット目・・・2より一つ軽い負荷で10回
        ※2と同じ負荷でできる回数やるのも可

という具合にやっています。
あくまでこれは私のトレーニング方法で
全ての人に当てはまるわけではありません。

たとえば、筋肉をより大きく見せることを目的とした(主に男性)は
もっと負荷を増やして回数を減らした方が効果的ですし

筋トレを初めて行うような人が
いきなり10回がギリギリなんていう負荷で始めては
下手したら体を痛めるキケンもあります。

初心者は、もう少し軽めの負荷で始めて
慣れてから上のようなトレーニングに移行した方が安全です。


※ちなみに、筋トレの部位を
腿、背中、胸、腹をメインに行う理由は
大きな筋肉を鍛えた方が
脂肪燃焼には効果が大きいからです。


より効果的なトレーニングにするためには
・水分補給をこまめに行う。
・トレーニング後30分以内にプロテインを飲む。
・トレーニング前後には必ずストレッチを行う。

以上のことを参考に
健康的なダイエットに挑戦しましょう♪
posted by ことこと at 09:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですよねー。
水分の取り方なんて(・ε・)キニシナイ!! って方多いですけど
気にしないところがツボですよねぇ(≧∇≦)b

ことことさんもがっばってるんですねー。
えらいっ!

みならおーっと♪
Posted by ロビざえもん at 2006年02月05日 18:05
食事制限よりも筋トレ!!声を大にして言いたいですね。食事は制限ではなく必要なものをバランスよくコンスタンにとるだけで、後は筋トレちゃんとやればキュッと引き締まるのにね…もっと多くの方にこのことを広めなければいけませんね。
Posted by LEANBODY(S) at 2006年02月05日 20:11
こんにちは!
自分は「食事よりもトレーニングで体重管理」
の信念に基づき、食事がいい加減になりつつあります(笑)
やばいなあ、と思いつつも脂肪もあまりついてきていないので、実体験に基づき、食事制限よりも
運動での体調管理をお勧めします!(食事も
がんばります!笑)
Posted by フク at 2006年02月07日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。