人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2006年12月04日

ストレッチ

日常生活で精神的に緊張したり、
ずっと同じ姿勢で仕事などをしていると
筋肉は緊張し、こり固まってしまいます。

また、スポーツをすると筋肉は激しく酷使され
固く緊張した状態になるのです。

こういう状態が続くと、筋肉が弾力性を失うことになってしまいます。
更に、血行が悪くなり、筋肉中に疲労物質がたまって
肩や腰がこるなどの症状が現れます。

また、弾力性を失った筋肉では、ケガを招きやすくなりますし、
脳にも悪い影響を与えてしまいます。

固く緊張した筋肉は、大脳に絶え間なく刺激を送り続けるので、
眠っていてもリラックスできなかったり、
ストレスが蓄積されていくと言われています。


そこで必要になってくるのがストレッチ

以下に、ストレッチの注意点を上げておきます。


1、リラックスして行う

2、ゆっくりと伸ばす

3、体を温めてから行う
   身体が冷えていると筋肉は伸びにくいもの。
   風呂上りに行うのが理想的。
   ウォーキングなどで筋肉の温度を上げるのも良いです。

4、反動をつけずに伸ばせる範囲で行う

5、息を吐きながら伸ばす

6、伸ばしている時間を知る
   ストレッチは、1〜2秒伸ばしただけでは効果はありません。
   ひとつのストレッチにつき、20〜30秒くらいが目安。

7、痛みを感じる手前でやめる
   痛みを感じるまで伸ばすのは筋や腱を痛めるので禁物。

8、毎日続けること

9、全体的に行う

10、動きやすい服装で行う


ストレッチにはダイエットの効果もある、という話も聞きますが、
直接ダイエットにつながるものではないようです。

ただし、ストレッチを行うことで、
筋肉や身体のコンディションを整えておけば、
代謝機能をよくすることにもつながります。


毎日運動するのはなかなか難しいですが
ストレッチくらいなら、いつでもどこでもやれるので
毎日続けたいですね(〃^ー^〃) b

ちなみに私は、仕事柄、同じ姿勢でいることが多いので
仕事中にもよくあやしい動き(ストレッチ)をしていますwww
posted by ことこと at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事中の怪しい動き、分かります分かります(笑)
ストレッチ、気持ちいーですねよね(^^)。
わたしは、取り掛かる前は面倒くさいなって、ちょっとダレた気持ちもあるのですが、いざやり始めると全身がほぐれるまで取り組まずにはいられなくなります。ストレッチ万歳♪
Posted by るまあろま♪ at 2006年01月16日 10:49
ストレッチノ記事参考になりました。

あとストレッチは体が硬い人は動的ストレッチ、体が硬い人が静的ストレッチやると余計体が硬くなるそうです。

ランキングをクリックしておきました。
Posted by at 2006年01月16日 16:39
こんばんわ!
ストレッチは毎日やらないとねぇ
でもそれが難しい・・・
寝る前の20分体を動かすだけなのにねぇ
これができた人だけ結果がでるのは分かってるんだけど・・・三日坊主になってしまう自分がいやーー
なんて!
Posted by 裕次郎 at 2006年01月16日 17:19
トラバありがとうございました☆★
参考になりました(人´∀`).☆.。.:*・°
ストレッチやってみます!!
Posted by ララ at 2006年01月16日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。