人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2005年12月14日

ハリーポッター

まだかまだかと待ち焦がれた
ハリーポッター

2006年05月17日発売予定だそうです!!\(。・▽・。)/

タイトルは
ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)

楽しみだなぁ・・・

混血のプリンスって誰だろ♪ワクワク♪o(。・-・。 o )(o 。・-・。)oワクワク♪
ヴォルちゃん(←勝手にちゃんづけw)の若かれし頃とか出てくるのか、
それとも、新たな登場人物なのか・・・・
早く発売してくれーーーーー!!!


ところで皆さんは
ハリーポッターはちゃんと小説で読んでいるのでしょうか?

映画だけ見ても、ハリーポッターの面白さは
絶対分からないと思うんですよねd(-。・。)

映画は、なんていうか、単なるアラスジって感じなんですヨ。
小説では、ちょっとした出来事とかも、後から絡んできたりして
ああ、ここでつながってるんだ!!
みたいな感動があったりして、そういうのが面白いのに・・・・

映画だけを見て、別に面白くない、とか言われると
ちと哀しいのデス(oー(ェ)ー;A

まあ、なんだかんだ言っても
結局映画も見に行きますけどネ♪




ちなみにロードオブザリングも
小説で読んでみましたが
こっちは文章が難しくて
ハリーポッターと比べると
かなり読みづらかったデス。

でも、やっぱり中身は濃い♪
・・・って、当たり前かw

映画で見てて、ちょっとおかしいな
って思った所とか、小説で読むと納得がいくんですよネ♪

かるくネタをばらしてしまうと

(指輪物語の小説を読もうと思っている方はここから先は見ないでね♪)






エント(大木のような外見の種族)たちが
サルマンの塔で暴れていた時
映画では、川の水をいきなり流れ込ませていたんですよね。

で、映画を見たとき
そんなに簡単に攻め落とせるなら
最初からやれよ!!
ってか、都合のいい場所に川があるなぁ(oー(ェ)ー;A

って思ったんですけど・・・

実際は
エントたちは、時間をかけて穴を掘り
川から水をそこまで引いてきてたんですよ!

それなら納得!って感じでした。

他にもそんな風に納得できたことが
たっくさ〜んありました♪

是非、小説でも読んでみてください!d(>(ェ)< )



ハリーポッター
予約開始しているようですので
読みたいナ、と思った方は
↓から注文してくださいネ♪





ちょうど今はキャンペーン中で
送料は完全無料です♪
いろんな本が購入できるので
本屋さんまで行くのが面倒な方
是非、インターネットで注文してみてください♪

通常でも1500円以上の購入で
送料無料になります。
なのでハリーポッターを購入するなら
送料無料!!!!
posted by ことこと at 18:04| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!
ハリーポッターは映画でしか見てないですねぇ
一応シリーズ全部見てますよ。
でもなぜかロードオブザリングは見てないんですよねぇ
何故かハリーポッターだけは見てしまう・・・
笑える部分があるからかな?
ポチーン
Posted by at 2005年12月14日 22:40
ことことさん、はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。

映画だけで原作本を読んでない不届き者です。(^_^;)
長編小説が苦手なんで、ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)も、最初の数頁で挫折してしまいました。
ことことさんは、きちんと読まれているんですね。
感心します。僕ももう少し頑張ろうかな...

ではまた、よろしくお願いします。
Posted by あ〜る at 2005年12月18日 00:35
>>
ポチーンありがとです。
ロードオブザリングの映画、私は映画とDVDで何度も見ましたが、何度も寝ましたw

>>あ〜るさん
挫折するその気持ちよく分かりますよd(>(ェ)< )
指輪物語は難しいもん・・・・・
Posted by ことこと at 2005年12月18日 00:55
トラックバック有り難う御座いました。

いつも映画だけみて、原作見て無いものです(^^;
記事よましていただくと、ますます、作品を楽しむには読むべきだと言う事を痛感させられました。
ハリポタ削除されている所もあると聞きましたし、次回作もきになるので1度読んで見たいと思います。
Posted by 名前の無い管理人 at 2005年12月18日 02:25
TB有難う御座います♪

やっぱり大長編な小説が映画化されてる場合は原作を読んだ方が良いですよね〜。
てか大抵の場合、原作の方が面白いですしね!
分かってはいるのですが・・・
点数辛く付けましたがあくまでも映画に対する評価なのでご理解下さいまし〜(^^ゞ

ではでは、これからも宜しくお願いします。
Posted by Aki. at 2005年12月18日 04:50
早速きました!
うーん、確かに本が映画化されると、大概映画より小説の方がおもしろいこと多いですよね。

ハリーポッターは英語で本を読んでみようかと、狙っています。
ぶ厚いのがタマに傷ですが・・・。

またきますね〜。
Posted by Myums at 2005年12月18日 08:06
トラックバックありがとうございました

原作と映画を比べると、似たような感想を持った人って多いですね。

私は、映画は映画として割り切って考えています。
長編小説を、時間の短い一本の映画で忠実に再現するのは無理ですから。

ちなみに私は指輪物語は原作では読んでいませんが、ハリーポッターと同じように細かいところまで映画では再現できていないのですね。
Posted by 子育て父さん at 2005年12月18日 10:03
こんにちは。
トラックバックありがとうございました。

映画も良かったですが、やはり原作の方が深いですよね。
短くまとめるために省くのは仕方ないんだけど・・・。
ついつい、「あれ?あの部分は?」と突っ込みたくなります(^^;
でも、単純に楽しめたし、何しろ映像が素晴らしかった♪
Posted by yuki at 2005年12月18日 10:42
ご訪問&TBありがとうございます。
ハリーポッターは原作読んでいません。
指輪物語は3部作全6巻読み応えありますが、面白かったですよ。
中学生の時に読んだので細かいところは覚えていないけど、あらすじは覚えています。
新訳になって読みやすくなったと聞いています。
ワグナー「ニーベルングの指輪」と通じるところがあるかと思います。
この中の1曲だけは皆様も知っていると思います。「地獄の黙示録」の中で使われている「ワルキューレの騎行」
来春には指輪のライバル?の「ナルニア」が公開されるので楽しみです。
Posted by ふとんちっと at 2005年12月18日 11:01
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。
僕は原作は読んでないです。眠くなっちゃうんで・・・。買っては、ありますが。
でも、おもしろかったですよ。
Posted by ロビオ at 2005年12月18日 16:22
訪問、カキコありがとございましたぁ♪

ハリーポッターの新作の”ハリー・ポッターと混血のプリンス”楽しみですね☆
この混血のプリンスは前作の”ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団”でちょこっと書いてあった、ネビルとハリーのことかな?と思ってたんですけど、どんな内容なんでしょうね!!ワクワク☆

映画は前作と比べるとかなり良かったと思いますよ!!ぜひ見てみてくださいね♪

Posted by cooch at 2005年12月18日 19:34
混血のプリンスは、スネイプ先生
Posted by 混血のプリンセス at 2006年01月04日 14:33
ゴブレッド見てきました。三人組かなり大きくなってハ―マイオニ―なんて私と同じ年なのに、かなり美しくなっていました。もちろんハリーもロンもですよ。
賢者の石の時よりも成長していました。次回作が楽しみです。。。!!
Posted by at 2006年01月28日 13:27
すいません。。。。(*。*)1時27分のも私です!プリンスの話でした!
もう予約しました。いつ届くか楽しみにしています。実は私不死鳥の騎士団買ってないんです。でも、そのまえの3巻は全部買いましたけど、後一つだけ忘れていました?映画のやる次回作のを・・・。
Posted by ナー奈 at 2006年01月28日 13:43
>>ナー奈さん
不死鳥も騎士団面白いですよ♪
だんだん内容が濃くなってきてる感じがします^^
Posted by ことこと at 2006年01月28日 19:15
私も楽しみです。
Posted by at 2006年01月29日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。