人気ブログランキングに参加中です♪
人気blogランキングへ←クリックにご協力をm(._.)m
相互リンク常時募集中♪リンクしてくださる方はコメントください。
簡単相互リンクからもお申し込みいただけます。

2005年12月04日

温める

入浴をした後や、スポーツをして発汗した後って
肌が柔らかく、シミやくすみも心なしか薄れて
若々しく見えませんか?

体温が高く、肌の血行が良いと
肌の細胞に栄養や酸素、水分の供給がよくなり
皮脂腺や汗腺などから皮脂や汗の分泌も増して
肌はしっとりと輝き、老廃物の排泄も促されて
肌のくすみや色素沈着も起こらなくてすむのです。

逆に冷やして血行が悪くなると
肌はカサカサになり
シミやくすみが目立って
若々しさがなくなってきます。

よって、肌を若々しく美しく保つためには
体を温めて血行をよくすることが大事なんですd(-。・。)

では、体を温めるにはどうしたらいいか

まず手っ取り早い方法は
入浴

朝風呂なら
42℃以上の熱めの湯で交感神経を緊張させると
心身ともシャンとなります。

38〜41℃のぬるめのお湯なら
副交感神経の働きを活発にするので
気分をリラックスさせてくれます。

他にもサウナ浴や運動なんかも
体を温めてくれます。

また、食べ物にも
体を冷やすものと温めるものとがあります。

その見分け方は


「白、青、緑」
などは冷色

「赤、黒、橙」
は暖色

ほぼこの外観で見分けはつきますが
例外も

産地が南方(暑い国)のものは
体を冷やす食物に分類されます。

例えば
コーヒー、カレー、トマトなど

南方に住む人達は暑くてしょうがないので
そこでとれる食物は体を冷やすようにできているのです。

【体を温める食物】
根菜類、卵、チーズ、魚介類、そば、玄米
にんにく、生姜、紅茶、梅干、赤ワイン

【体を冷やす食物】
葉菜類、豆腐、パン、牛乳、ビール、コーヒー
緑茶、カレー、トマト、バナナなどの熱帯のフルーツ


ここで一つ注意をd(>(ェ)< )
体を冷やす食べ物はいけないと思い込んで
全く食べないというのは良くないです。

食べすぎは禁物なだけで
これら、体を冷やす食物にも必要な栄養素は
たくさん含まれていますカラ♪
posted by ことこと at 17:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フムフム!
勉強になりました。
カレーなんて身体を温める食べ物だと思ってましたよ。
でも納得!
熱帯の地域の人たちが食べるものは身体を冷やすんですねー!
Posted by 裕次郎 at 2005年12月04日 19:57
ことことさんこんばんは☆
なるほど。体を温めるたべもの・冷やすたべもの・・・勉強になりました!どっちも好きなものばかりです。笑
今の時期ほんと乾燥しまくりでお肌カサカサですよね>< 今夜は半身浴しました。これで少しは潤ったかな〜
Posted by ちょび at 2005年12月04日 23:13
おおーっと忘れるところでした。
ポチッと!!笑
Posted by ちょび at 2005年12月04日 23:14
そうなんですよね〜、
わたしも本とか読んでると、カラダを冷やす食品や温める食品によく惑わされます。
とっても勉強になりました(^-^)ポチ
Posted by モン at 2005年12月05日 10:16
先日は私のブログにコメントありがとうございました!

体を温めるのって大切ですよね。私は足湯をしようと思っていながら、なかなかできてません(汗)。

また遊びにきてください!私も通わせてもらいます!!
Posted by フタバ at 2005年12月06日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10191822

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。